社会福祉協議会とは?

社会福祉協議会のことを通称「社協」といいます。社会福祉法には、「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」と位置づけられています。また、社会福祉を目的とする事業の企画や実施、それに関する活動への住民の皆さんの参加を支援しています。ボランティア活動の振興もその一つです。

この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、桜井市における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目的としている。

(社会福祉法人桜井市社会福祉協議会 定款第1章 総則第1条より抜粋)

 

ふれあいのまちづくりの実現をめざして

社会福祉協議会は、誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」をめざす民間の組織です。

 子どもも、大人も、お年よりも、障がいのある人も、ない人も、みんなが「住み慣れた地域で、安心して暮らしたい」と願っています。しかし、地域には一人ではどうすることもできず、誰かの支援を必要としている方もおられます。

 桜井市社会福祉協議会は、昭和 36 年に発足し、在宅福祉サービスの提供や、ボランティア活動の推進などとともに、地域の福祉ニーズを把握し、地域の住民やボランティア、福祉の関係者や団体など多くの方々の協力を得て、「誰もが安心して暮らせる、福祉のまちづくり」のために活動を進めています。

みんなでつくる「福祉のまちづくり」にあなたもご協力ください。

桜井市社会福祉協議会定款 他

定款(H29.4.1)

現況報告書(H29.4.1現在)

役員等の報酬等に関する規程

 

平成28年度事業報告・決算

事業報告書

決算(計算書類)第1〜3号第1様式

決算(計算書類)第1〜3号第2様式

決算(計算書類)第1〜3号第3様式

決算(計算書類)第1〜3号第4様式

決算(計算書類に対する注記)別紙1、2

決算(附属明細書)別紙3(I、J)

 

平成29年度事業計画・予算

事業計画書

収支予算書


[ 一つ戻る ] /[ トップに戻る ]