安倍地区社会福祉協議会

平成14年9月28日設立

 安倍地区社会福祉協議会は、市社協の地域福祉委員制度の導入を機に安倍小学校区内の各自治会(生田・高田・上阿部・文殊ヶ丘・阿部新町・吉備・高家・山田・池之内・橋本の10自治会)で構成しています。
 当地区は、開発された市街地域と旧来からある村落地域が混在しているため、高齢者数も地域により違いがあり、この現状を踏まえ、当地区社協の活動は、もっぱら自治会単位の小地域福祉部会に委ねて実施してきました。各小地域での福祉活動は、おおむね地域福祉委員や民生児童委員の創意により地域に密着した内容での「ふれあいの場」が設けられ、参加者の自立を促す場としての成果もあるようです。
 一方、総括する安倍地区社会福祉協議会における活動は、小地域福祉部会の円滑な活動の推進を図るため、部会長会や研修会を開催するなどして部会員の資質の向上に努めております。
 また、昨今頻発する災害に備えての「要支援者の救済について」を今年度の重点テーマに掲げ、実効ある方策の策定に取り組んでいるところです。今後とも、安倍地区住民の皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いします。








  下をクリックすると安倍地区社会福祉協議会が掲載された社協だよりが
 表示されます。

         社協だよりへ GO!