初瀬地区社会福祉協議会

平成15年2月15日設立

 私たちの初瀬地区社会福祉協議会は、初瀬小学校区の11自治会で構成され、他の山間地と同じように少子高齢化が進んでおり、地域での人の集まりが少なくなってきています。各地域での氏神様の夏祭り等を機会ととらえ、子どもと高齢者のふれあいの場のひとつとしています。ひとつの地域では、区民総出での仮装運動会を実施しているところもあります。
 初瀬地区社協としては、地域福祉委員・民生児童委員・老人会のみなさんと手分けして、自治会ごとに小地域で一人暮らしの高齢者の訪問見守り、ふれあいサロンの開催、通学児童の登下校時の声かけなどを行っています。また、「軽スポーツと踊りの夕べ」にも参加してバザーのお手伝いをしています。
 また、自主防災組織の設立についても自治会とともに、早急な立ち上げがこれからの課題になっています。
 「住民全員が住んでよかったこの町に」をめざして研修や活動を行なっています。








  下をクリックすると初瀬地区社会福祉協議会が掲載された社協だよりが
 表示されます。

         社協だよりへ GO!