織田地区社会福祉協議会

平成17年6月5日設立

 織田地区社会福祉協議会は、桜井市内で12番目に結成された団体です。
 結成は、平成17年6月。各々の大字で民生委員・福祉委員・自治会役員・各種団体役員が一となって各大字の行事を中心に、村民が一同に集う行事の開催に努力しました。
 そして、漸く各大字毎に年1回〜2回のイベントを行うことが出来るようになりました。
 これらは、芝地区が昨年9月で満5年を迎えた『いきいきハウス』のサロン活動に刺激されたように思います。一口に5年間と言っても毎週土曜日、年間約50回、5年間では237回、延べ利用者は、2,441名、ボランティアは2,330名に達しています。
 その他、芝地区では環境問題にも取り組み、5ヶ所もある神社の清掃には年5回、いつでも100名以上集まるので、約1時間でとても美しくなります。
 「EM石鹸作り」や「元気玉作り」といった活動も続けられています。
 EMに関することは、またの機会に紹介することにします。






  下をクリックすると織田地区社会福祉協議会が掲載された社協だよりが
 表示されます。

         社協だよりへ GO!