桜井南地区社会福祉協議会

平成13年6月9日

 平成13年6月に「共に喜び助け合う福祉活動をめざして」のテーマにのもと、桜井南地区社会福祉協議会が発足して7年目を迎えました。桜井・河西・浅古・上之宮・下の5つの各地域ごとに福祉サービスの情報伝達、見守り、声かけ等の訪問活動と、高齢者同士のふれあいサロン活動を中心として取り組みを進めてきました。特に「高齢者のふれあいサロン活動」に参加される方が増え、喜びの声が聞かれるのは、成果のあがりつつあることを感じ、嬉しい限りです。
 今後とも、尚一層、桜井市のスローガンである「住んでよかった福祉の街づくり」をめざして各々地域が連携を密にし、最近、発刊の「福祉だより」と共に内容の充実に努めてまいりたいと思います。
 終わりに昨年4月から発行しました「桜井南小学校児童の見守り」にも誠意をもって取り組み、無事故であることを念じながら奉仕しています。
 みなさま方のご協力、ご支援をお願い致します。










  下をクリックすると桜井南地区社会福祉協議会が掲載された社協だよりが
 表示されます。

         社協だよりへ GO!