城島地区社会福祉協議会

平成15年5月17日設立

 城島地区社会福祉協議会は、地域福祉の充実を図ることを目的として、各地域における「ふれあいサロン活動」や「世代間交流活動」等、様々な事業が行われます。
 本年度の総会においても昨年度の反省をふまえ、新たに事業計画や予算案等が出され、承認されました。また、任期満了に伴う、役員選任の件についても、会長より報告があり、承認を得ることができました。来賓としてご参加くださいました市議会議員高谷様、桜井市社会福祉協議会事務局次長の山添様からもご挨拶をいただきました。
 その後、研修会を開催し、「音楽療法」を体験しました。


           音楽療法「音楽は心の妙薬」

 音楽セラピー(音楽療法)とは
 文字通り音楽による療法、心身の不調を癒す精神療法の総称です。音楽を聴くことは、心の高揚や落ち着きなどのプラスの効果をもたらします。また、音楽を演奏することで、言葉では表せない思いを表現することができます。このように音楽の特性を心身の不調の治療に取り入れて癒す効果を得る療法のことで、現在病院や施設、学校等で広く取り入れられています。
 私たちも初めての経験で、『なるほど』と、時間の経つのも忘れ、楽しく参加できました。




  下をクリックすると城島地区社会福祉協議会が掲載された社協だよりが
 表示されます。

         社協だよりへ GO!